介護ビジネスを始める前に必要な情報をリサーチしよう!

介護ビジネスを始めるためには何が必要?

介護事業を始める前に知っておきたいこと

一人で立ち上げるのは大変

「起業するなら、介護業界がおすすめ」と勧められた人も多いことでしょう。本格化している少子高齢化により、これからの日本は超高齢化社会が間近に迫っているのは紛れもない事実…。今後も需要が見込まれるため、これから伸びるであろう業界として介護系業界も注目されています。
しかし、「将来を見据えて起業したい!」と思っても、いざ行動に移してみると想像以上に大変だと感じる人が多いようです。ビジネスを一から立ち上げる大変さは経験した人にしかわかりません。ならば、経験者だからこそ分かる起業のノウハウや運営方法などを教授してもらうのが賢明です。失敗という経験ももちろん大切ですが、まずは先人の知恵に学び、介護業界で成功する方法を探しませんか?

これならわかる〈スッキリ図解〉介護ビジネス

これならわかる〈スッキリ図解〉介護ビジネス

介護ビジネスをはじめるのに必要最低限の知識が紹介されている本です。2025年には日本の3人に1人が65歳以上という「超」高齢化社会を見据えた、約10年先までの介護ビジネスの予測や戦略の立て方について知ることができます。今後ますます介護事業が発展することを想定し、図解を交えて分かりやすく解説されていますが、専門用語も多く使われているのである程度の介護知識も必要です。本書では、「理念」に基づく介護事業の経営戦略や「会計の区分」の基準、「人工ピラミッド」から見えてくる超高齢化社会の比率、今後注目されている「混合介護」など、経営者向けのビジネス視点でしっかりと解説されています。

これならわかる〈スッキリ図解〉介護ビジネス

介護経営イノベーション

介護経営イノベーション

2018年に「日本経営品質賞経営革新推進賞」を受賞した介護業界の未来図が詰まった書籍です。東京の南町田にある合掌苑という養護老人ホームの理事長を務める森一成氏と、コーチングのプロと称される渡邊佑氏、2人の改革者によって共著された一冊です。介護業界でも悩みの種とされている職員採用の方法や、介護経営の考え方など、経営者としての経験を交えて紹介。また、コーチングによる定着率を実現させた成功体験も記されています。介護ビジネスの開業に向けて参考となる情報が満載です。

介護経営イノベーション

けあコンシェル

けあコンシェル

介護事業経営支援を行っている会員制無料のサイトです。法人や介護事業所など、起業を考えている方、すでに介護事業に参入している方すべてがサポートの対象。会員登録することで、「厚生行政ニュース」「介護レポート」「介護の好事例」といったWebコンテンツを利用して、助成金や社会保険料に関することなど、さまざまな最新情報を入手できます。また、月1回配信されているメールマガジンサービスもあり、介護業界のホットな話題もしっかりキャッチ。介護に関する素朴な質問にも丁寧に対応しているので、介護ビジネスをスタートする際の心強い味方となるでしょう。

けあコンシェル

介護ビジネス起業支援センター

介護ビジネス起業支援センター

介護サービス事業で起業したいという人をサポートしている支援センターです。運営しているのは、社労士・行政書士事務所。設立と運営に関するサポートを中心に、時間も労力も費用も削減できるワンストップサービスを展開しています。主に活動しているのは、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県の4つのエリア。地域密着型の事務所だからこそ提供できる温かいサービスと、信頼のおける身近なパートナーという存在価値が同センターの魅力とされています。介護ビジネスで成功するためにはパートナー選びも大切です。豊富な知識とサポート力を持つパートナーを選ぶことで、成功への近道も期待できます。

介護ビジネス起業支援センター

介護業界で企業を目指す方へ

ほぼ確実な成長市場と見込まれている介護業界で起業を考えている人を当サイトは応援しています。当サイトへのご質問などはこちらのお問い合わせ窓口までお寄せください。

介護業界で企業を目指す方へ